株式会社いちまるホーミング

店舗・工場・事務所 店舗・工場・事務所ブログ

新しいペット

これってナニかわかります?

察しの言い方だとおわかりになられるかと思いますが、

 

カブトムシの幼虫です。

しかも3匹。

100均ショップで漬物用のケースを購入し、1匹ずつ別々で育ててみることにしました。

 

息子が学校が休校で、あまりにも暇で、自分で世話をするという条件で4月の下旬にホームセンターで買ってきました。数年前にゴールデンウイーク辺りのイベントの抽選会でカブトムシの幼虫が2匹当たり、育ててみたところ、見事成虫にまで成長したことがあり、子供の記憶にそのことが残っていたらしく、今回も成虫にまでなることが当然のように思っています。

私の子供の頃のカブトムシの記憶からすると、幼虫を成虫まで育てることができたのは1シーズンぐらいしかなく、数年前のカブトムシの幼虫が成虫になった時、正直ビックリでしたが、子供にとっては初っ端が成功となると今回も成虫まで育って当然と思っているようです。

ただやはり一筋縄ではいきません。購入した翌日、1匹が土の上に出て来ていました。ネットで調べてみると(今はこれができるから便利ですよね)土になんらかのトラブルがあると土の上に出てくるとのこと。幼虫を購入した際、腐葉土も一緒に購入し、漬物用のケースにその腐葉土を湿らせて入れ、それぞれの幼虫を放しました。放したら3匹ともすぐに腐葉土に潜っていったので問題ないかとおもっていましたらこの事態。まだ捨てずに取ってあった購入した時に幼虫と一緒に容器に入っていた土(幼虫のフンがいっぱいでしたが)を先ほど申しました腐葉土に混ぜて様子をみることに。翌日もその幼虫は土の上に出てきたり、潜ったりを繰り返していましたが、その後、潜ったっきりに。土に中では動いている様子なので、これで大丈夫かと。

そう思っていたら、ここ最近、今までおとなしかった別の1匹が頻繁に土の上に出てくるようになってしましました。今度はどんなトラブルか?幼虫はしゃべってもくれなければ、表情も読み取れません。そのケースの土が他のケースに比べて、減っているように見えたので、とりあえず土を増やしてみました。子供やカミさんに聞くと、昨日あたりから出たりは潜ったりの頻度は減っているようです。このまま様子をみるしかないですが、前回はこのようなこともなかった気がするのですが、今回は結構手間がかかっています。

今後、果たしてうまく成虫になるか?また機会があれば報告させていただきます。

 

おやじのよもやま話

ページ上部へ