株式会社いちまるホーミング

店舗・工場・事務所 店舗・工場・事務所ブログ

残念ながらオスが…

今回はまたもや我が家のカブトムシ達の話です。

昨日の夕方、カミさんからスマホにSNSが。「カブトムシのオスが死んでしまった」とのこと。しょうがないなと思いながらも、死ぬにしてはちょっと早いなという気もしました。

先週末に大きい水槽を購入し、移したところだったのですが、残念なことになってしまいました。

帰宅するとカミさんがネットでいろいろ調べていまして、カブトムシのオスはだいたい1か月半から2ヵ月で、メスでも3ヵ月ぐらいで死んでしまうとのこと。また環境の変化でも死んでしまうことがあるとも聞き、水槽を変えたことが良くなかったのかなと思いました。

ネットに”カブトムシのオスは交尾をたくさんすると寿命が縮む。長生きさせたければオス・メスを別々に飼うこと”なる情報が‼

我が家のカブトムシの幼虫3匹は成虫になるとすべてメスでした。6月末ぐらいにお婿さんとしてJャンボEンチョーで購入した彼は、家に帰って水槽に入れた夜からそれはもう…。山城新伍(古っ!)風に言うと”チョメチョメ”しまくりで、うちの三姉妹は大丈夫か‼っていうぐらいでしたから、昨日のちょっと早い気がする死も彼にとっては満足する虫人生だったのかもしれません。

彼の冥福を祈るとともに、もうすでに新しいオスを買ってくれとせがむ子供のお願いをどうするか、三姉妹の状態も確認しながら考えていきたいと思っております。

 

おやじのよもやま話

ページ上部へ