株式会社いちまるホーミング

店舗・工場・事務所 店舗・工場・事務所ブログ

原油相場がコロナ流行前に

原油の先物相場が上がり続けております。

2月中旬以降の原油相場はコロナが流行する前の相場価格に戻りました。

グラフを見ると真ん中付近の大きな割れ目が原油価格がマイナスになったという前代未聞の時です。それを基準に左右を対比してみるとコロナ流行以前の価格と現在の価格がほぼ変わらなくなっているのが分かります。

ただガソリン価格を比較しますと昨年の1月と現在の価格では現在の方が10円/Lぐらい安い状況です。このような比較で考えますとコロナが長引いている中、ガソリンの価格が10円/Lでも安いのは助かるなぁと思ってしまいそうになりますが、考え方を変えますと現在の価格からまだ10円/Lぐらい値上げになる可能性があるとも取れます。

原油価格は株式相場と同じように金融商品になってしまっており、株式相場が上がりますと同じように上がる傾向があります。コロナワクチンに対する期待感から株式相場があがり、その影響で原油価格もあがる。そしてガソリンの市場価格も値上げになる。

ガソリン価格の値上げはもう少しあとにズレるような経済対策(補助金等も含め)が出てくればいいのになぁと思うの今日この頃です。

 

おやじのよもやま話

 

ページ上部へ