株式会社いちまるホーミング

店舗・工場・事務所 店舗・工場・事務所ブログ

非常用発電機の補助金1

非常用発電機の補助金について話をさせていただきます。

今回ご紹介させていただく補助金はここ数年エルピーガス振興センターから募集が出ております「災害時に備えた社会的重要インフラへの自衛的な燃料備蓄の推進事業費補助金・LP災害バルク等」というものです。

ご存知の方や業界の方は「災害バルク」って呼ぶ方が多い補助金です。「バルク」とは簡単に言いますとLPガスボンベの大型のモノです。そのバルクも設置する補助金ですので、発電機の燃料はLPガスになります。

詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

通常の年ですとゴールデンウィーク前後に公募の発表があり、5月下旬ぐらいから3回ぐらいに分けて募集がありますが、補助金予算額に達したところで締め切りになったはずです。

対象施設は医療施設や福祉施設など災害等発生時に避難所まで避難することが困難なことが生じる施設や学校など公的避難所、民間の工場や事務所等のうちで地方公共団体が一時避難所として認知している施設、LPガススタンドになります。

補助対象設備や補助対象経費、補助率、補助金の交付限度額は上記のリンクをクリックしてもらえましたら詳細が載っております。

この補助金のポイントは災害等発生時の運営体制がしっかり確立できているかというところだと思います。災害時にどこに何名避難してもらい、毛布は何枚あって、食料、飲料水は何名分が何日分確保できているだとかを具体的に整備できていると申請しやすいです。

「災害バルク」の補助金は災害等発生時に避難所としての運営する場所にバルク及び発電機を設置するという補助金ですので、企業のBCPとして非常用発電機導入をお考えには用途的に合わない補助金だと思います。

次回は企業のBCPとしての非常用発電機導入に使えそうな補助金について書きたいと思っております。

 

おやじのよもやま話

ページ上部へ