株式会社いちまるホーミング

店舗・工場・事務所 店舗・工場・事務所ブログ

地下タンク設置1

昨年に燃料用の地下タンクを設置する工事のご注文をいただきました。

最近はガソリンスタンドの新設も少なくなり、それに伴い地下タンクを設置することも少なくなりました。最近なかなか見れなくなった=結構貴重な地下タンクの設置を数回に渡って、写真を使って紹介させていただきます。

まず、地下タンクを埋める穴を掘ります。

既設のアスファルトを剥がします。

地下タンクを埋める場所を事前に地盤調査しましたところ、穴を掘っていくと地下水が出てくる可能性があるとの結果が出ましたので、シートパイルという鉄の長い板を穴を掘る予定箇所の周辺に打ち込みます。このシートパイルを打ち込むことでシートパイルに囲われた内側に地下水などが流れ込むのを防ぎます。

そして、そのシートパイル内を掘り進み、底にコンクリートを敷き、固定用の柱を設置します。

今回は容量が10KLの地下タンクを埋める穴ですので、梯子の状態を見ておわかりいただけるかと思いますが、大きくて深いものになっております。

次回はタンク搬入になります。お楽しみに‼

 

おやじのよもやま話

 

ページ上部へ