株式会社いちまるホーミング

店舗・工場・事務所 店舗・工場・事務所ブログ

地下タンク設置3

前回、地下タンクを穴の中に設置するところまで書かせていただきました。今回はその続きです。

地下タンクを掘った穴の所定位置に固定しますと、土を入れて埋めます。

タンクはFRP樹脂製なので破損しないように丁寧に埋めていきます。また配管を接続するピット部分(赤い線の内側)に土が入らないように養生して作業を進めていきます。

埋め終わりますとピット部分の養生を外し、配管を行います。

 

配管が終わりますと蓋を被せ、

鉄蓋取付、周りは上からの重圧にタンクが耐えることができるように鉄骨を組み、

コンクリートを流し込んでいきます。

コンクリートを流し込んで、固まった後、フタを開けますとこんな感じになります。

全体ではこんな感じです。

地下タンクを埋めるには地盤調査から始まり、掘削、設置、配管、埋め戻しとたくさんの工程を経て完成します。この時も安全第一に作業を行い、無事完成です。

地下タンクに限らず、埋設、掘削のご相談がございましたら、いちまるホーミングまでご連絡ください。

宜しくお願い致します。

 

おやじのよもやま話

 

 

ページ上部へ