株式会社いちまるホーミング

店舗・工場・事務所 店舗・工場・事務所ブログ

冷蔵庫の荷捌場 床の補修

ちょっと前に、ある冷蔵庫業のお客様より荷捌場の床の補修の相談を受けました。

その冷蔵庫は建設より20~30年経っており、現場をみせていただきましたところ、建ってから荷捌場の床は張り替えたことがないらしく、場所によっては床材が完全に剥がれてしまっているところもありました。

荷捌場は今までほぼ毎日休みなく冷凍魚の入った大きな鉄のカゴやリフトが行き来していたとのこと。床を補修する合間も取れず、あれよこれよと時間が経ってしまい現在のような状態になってしまったようです。

せっかく補修するなら丈夫なものをというご要望があり、いろいろと探しましたところ、”コンクリートプロテクションシステム”という床材の紹介を受けました。

モノはアメリカの製品でHACCP、FSSC22000対応とのことで、国内はもとより焼津市内でも食品工場を中心に実績があるとのこと。

堅さは完全に硬化する14時間後にはコンクリートの4倍の堅さになるということでした。

お客様にこの製品を紹介し、実際にテスト施工させていただくことになりました!

先日実施させていただいたテスト施工の様子は次回のブログにて紹介させていただきます。

工場等の床材でお悩みなら、一度いちまるホーミングまでご相談ください。

 

おやじのよもやま話

ページ上部へ