株式会社いちまるホーミング

店舗・工場・事務所 店舗・工場・事務所ブログ

カミナリが原因の場合が多いです

夏になってから太陽光発電の不具合の問い合わせが増えております。

原因はカミナリの場合が多いのですが、その他設置から10年前後の装置では経年劣化もあります。

カミナリが原因の場合、ブレーカーが落ちているだけでブレーカーを上げると復旧するケースが多いのですが、パワコンが故障してしまうケースもあります。自然災害の場合、入っている保険によって補償される場合、されない場合がありますので、保険の補償内容をご確認ください。

また経年劣化につきましては機械モノは避けられないことになります。この場合、交換等をご検討いただくこととなってしまいます。ただ10年前に比べますと機能もちろん、補償内容や期間なども良くなっております。

10年前あたりに設置された太陽光発電でお困りの話の中に、当時太陽光発電を設置した会社がなくなっており、どうしたらいいのかわからないということがあります。そういう場合は太陽光発電のメーカーに問い合わせますと対応してくれるはずです。

不安定な天気が続いております。太陽光発電が正常に作動しているか、モニターチェックをお忘れなく。

 

おやじのよもやま話

ページ上部へ