株式会社いちまるホーミング

店舗・工場・事務所 店舗・工場・事務所ブログ

柱、補修

柱、損傷の続きです。

柱の現場調査と写真を社内で確認したところ、柱の損傷個所はモルタルで出来ており、その内部は数ミリの空間を挟み、コンクリートの柱があることが分かりました。そして補修は元々と同じようにモルタルで行うか、コンクリートで行うかという話になりました。

今回のように柱が損傷するのであれば、モルタルより強度の強いコンクリートを使用した方が良いということになり、お客様に説明し、コンクリートで施工することとなりました。

まずは損傷部分をキレイに削り

コンクリートを流し込む枠を作ります。

既存のコンクリート柱と枠の間にコンクリートを流し込みます。

そのまま1週間置いて、コンクリートの強度を高めます。その後、枠を取り外して

表面を仕上げます。

角に黄色のペンキを塗って、完成です。

この作業でザっと7万円ぐらいです。補修箇所の大きさや状況によって金額や工期は変わりますが、コンクリートやモルタルの補修をお考えでしたら、一度いちまるホーミングまでお問い合わせください。

 

おやじのよもやま話

ページ上部へ