株式会社いちまるホーミング

店舗・工場・事務所 店舗・工場・事務所ブログ

目地からの雨水侵入

以前より台風シーズンになりますと弊社のグループ、株式会社いちまるの本社建屋の雨漏りに悩まされてきました。

過去から何度雨漏り対策をしても、台風や暴風雨の翌朝にはどこからか雨水の侵入がありました。南からの雨風が強い時は南側中心に壁や床が濡れていたり、東からの雨風が強い時は東側付近の壁や床がなどなど。

弊社の歴代の担当者も頭を悩ませてきました。いろいろ試行錯誤した結果、雨風が吹き付けてきた方向からの雨水の侵入が多いのは目地が原因ではないか‼という結論に。ただ、目地を徹底的に補修するのはなかなか難しく、どういう方法がいいのかと検討しておりました。そんな折、いちまるよりアメリカ製の塗料の紹介がありました。業者を呼んで話を聞きますと、その塗料は塗料というよりはコーティングのようなもので、建屋全体をコーティング剤で覆ってしまうようなイメージだとのこと。実績としてはアメリカ西海岸のゴールデンブリッジも同じ塗料で塗装してある。海の上に掛かっている橋で錆びないのはこの塗料を塗っているからです‼とのこと。

ゴールデンブリッジを見たことのない私にはいまいちピンとこなかったものの、いちまるに塗料について説明したところ、その塗料を使用してみようという話になり、昨年の夏に外回り全てを塗装させてもらいました。

塗装後、台風がいくつか来ましたが、いちまる本社建屋では雨水の侵入はありませんでした。

施工した塗料は調色は可能です。価格は一般的な塗料と比べると高めですが、効果としては今のところ満足いく結果となっております。

いちまるホーミングではこのような塗料も扱っております。目地からの雨水の侵入でお困りでしたら、一度お問い合わせください

 

おやじのよもやま話

 

ページ上部へ