株式会社いちまるホーミング

店舗・工場・事務所 店舗・工場・事務所ブログ

パワコン納期かかります

太陽光発電システムが動かない、おかしい等問い合わせに対応させていただいた結果、原因として多いのがパワコン(パワーコンディショナー)の故障です。

太陽光発電による電力会社の電気買取価格が高くなり、太陽光発電システムが爆発的に普及した時から10年以上が経過しましたので、寿命が通常8~10年ぐらいといわれるパワコンの故障が増えてくるのは、想定内かと思っております。

ただ想定外であったのがコロナです。昨年からコロナの影響で半導体が不足しており、様々な製品の納期に影響しているのはニュースにもなりました。建築に関わる製品ですとトイレの自動洗浄付き便座(ウォシュレットなど)の一部に納期遅延が発生しております。

パワコンも昨年から納期が不安定になっており、先日メーカーからは機種によっては納期が年明けや検討つかないものまで出てきているとの情報も。昨年からの半導体不足に加え東南アジア諸国のロックダウンなども影響しているそうです。

パワコンも納期はかかりますが、故障に気付かなかったり、故障しても問い合わせなどをしないとより長い納期を待つことになってしまいます。我が家も太陽光発電をつけて約8年、取付当初はよくチェックした太陽光のモニターもここ最近はほとんど見ないようになっております。改めて太陽光のモニターをチェックするようにし、ちょっとでもおかしいと思ったらすぐに問い合わせる。こうすることが少しでも納期を縮めることにつながります。私のように怠慢な方は少ないかと思いますが、太陽光発電を導入して8年以上経過されている皆さん、どうぞお気を付けください。

 

おやじのよもやま話

ページ上部へ