富士宮の西山本門寺に信長の首塚が・・・!? 焼津・藤枝・静岡の快適リフォーム|いちまるホーミング

リフォームなど住宅のお悩みを解決!株式会社いちまるホーミング

ブログ娘☆たちのおしゃべり

最新記事一覧へ戻る

富士宮の西山本門寺に信長の首塚が・・・!?

2019年 11月8日(金)

富士山麓にある信長の首塚

毎年十一月に、富士宮市西山にある西山本門寺で「信長公黄葉まつり」が開かれている。

この寺の境内には信長の首塚があり、首塚の上には樹齢四百年をこえる柊の大木が植えられている。

十九年前にこのことを『歴史街道』(PHP研究所)に連載中のエッセイで紹介したところ、地元の旧芝川町の商工会の方から連絡があった。

「首塚の縁にちなんで信長公を供養する祭りをおこない、町の活性化につなげたい」

というものである。

地元の方々の強い熱意でこの計画はとんとん拍子に進み、平成十二(二〇〇〇)年に第一回の祭りが開催された。私が首塚の由来について講演をし、講談師の神田すみれさんが首塚にちなんだ新作を披露された。

第一回は二百人ばかりのこぢんまりしたものだったが、信長公のご加護のせいか祭りは年々盛大になり、多い時には二万人をこえる人々に参加していただけるようになった。

内容も武者行列や剣道の野試合、出陣太鼓や火縄銃演武、それにグルメ屋台の出店など盛りだくさんである。境内の大銀杏の黄葉と冠雪した富士山のコントラストが見事で、祭りを華やかに盛り上げてくれる。

 

 

そこに信長の首塚というミステリアスな歴史ロマンも加わって、祭りに参加するのを年中行事にしているリピーターも増えつづけている。

「しかし、本当に首塚なの?」

 

 何とも不思議な首塚です!!

 いたるところに信長祭の旗が立てられていました。

 信長公紅葉祭・・・行って見たくなりませんか?!

                     ♡   クウまま   ♡

 

 

上部へ戻る