またまたコロナの勉強 焼津・藤枝・静岡の快適リフォーム|いちまるホーミング

リフォームなど住宅のお悩みを解決!株式会社いちまるホーミング

ブログ社長のぼやき

最新記事一覧へ戻る

またまたコロナの勉強

2021年 7月15日(木)

今更ながらですが、またまたコロナについて勉強!本屋でこの本売れていました。

そこで買ってみました。

『もうだまされない 新型コロナの大誤解』 著 西村秀一 氏

コロナについてはメディアでいろいろ語られているのですが

どうも感染症の専門家でない専門家の話に「?」があるようで。

まずコロナは接触ではほとんど感染しないようで。ほとんど呼吸器にウィルス吸い込む事が原因。

なので大きな飛沫は床に落ち感染に大きく関わらないそうです。

むしろ細かい空中に漂うエアロゾルが問題で。

だから、一番大切なのは換気。だから

なので、手洗いよりうがいが大事だそうです。

できればうがい液で消毒を。そうでなければお茶で喉を殺菌。

マスクにも効果に差があるようです。

「お金に感染を引き起こす量の生きたウィルスがいるとは考えづらいのです。」

「実生活で物の表面には、生きたウィルスはいない。」

PCR検査ってウィルスの遺伝子の有無は分かるのですが、

ウィルスが生きているかどうかはわからないようです。

「生きている限り「ゼロリスク」なんてあり得ない」

過剰に怖がって何もできないのでは問題ですよね。

また、過剰に脅かしている「専門家」もいるようですね。

適度に怖がり対策をしていき、ゼロリスクを求めて社会生活の不自由を強いる事はやめるべきとのこと。

さあ皆さんはどう思いますか?

この本読んでコロナについて考え方変わりました。

良かったら皆さんも読んでみてくださいね。

さて、このところの雷で浜松地方でやはり停電あったようですね。

こんなに雷が続く事過去にあったでしょうか?

大気が不安定って事多くなってきたのでしょうか?

そこで停電対策

電気がある事が当たり前の生活、もし停電が続いたら…

こんな不自由な事皆さん耐えれれますか?

そのための停電対策そして災害対策 考えてみませんか?

蓄電池のことはこちら、いちまるホーミングHPのここです。

家族で話をしてみましょう♪

上部へ戻る