換気扇掃除の仕方 静岡・焼津 解決!ホーミング娘☆

リフォームなど住宅のお悩みを解決!株式会社いちまるホーミング

解決!ホーミング娘☆「換気扇クリーニング」レポート

ホーミング娘☆レポート「換気扇クリーニング」見えない汚れを落としてキレイに

換気扇クリーニング前と後

年末に向けて、今までできなかった換気扇の隅々までの汚れを、
プロの手で徹底的にきれいにします。
気持ちのいい新年を迎えましょう!!

今回の換気扇は5年ぶりにお掃除する換気扇の
クリーニングの様子をチェック!
どんだけ~!? 汚いのかなあ~!?
どこまでキレイになるか楽しみ!!!

早速、いちまるホーミングの換気扇クリーニングの様子をレポート。

5年ぶりのお掃除する換気扇はこちら

換気扇クリーニングの流れ

  1. 換気扇クリーニングの流れSTEP01養生

    養生

    まず、養生です!!
    養生をしっかりしないと、掃除で飛び跳ねした油汚れ等が床などに付いて、シミになってしまう恐れがあるのです。
    シンクの中も、普段、食器を洗ったりする場所ですので、養生はしっかりしたいですね。

  2. 換気扇クリーニングの流れSTEP02分解

    フィルターを取る、外したフィルターのアップ

    フィルターを取って、まずは1つずつ分解します。

    フードはずし

    フードを外してドラムも分解していきます。わ~っ!すごく汚れているネ!こんなに油がついてるんだ…。

  3. 換気扇クリーニングの流れSTEP03掃除の準備

    ドラムの掃除をするための準備(ドラムが入る大きさの容器に100℃のお湯を準備)

    ドラムの掃除をするための準備をします。
    何年もたってしまった油汚れは、カッチカチなので、こすっても、まったく取れません。
    なので、100℃のお湯を作って、油汚れを浮かせる準備です。

  4. 換気扇クリーニングの流れSTEP04換気扇カバーの掃除

    換気扇カバー汚れの掃除

    カバーは大きいので、外で、専用の容器に入れて、洗います。

  5. 換気扇クリーニングの流れSTEP05換気扇本体の掃除

    換気扇本体の汚れを掃除(タオルや歯ブラシを使って丁寧に隅々まで綺麗にします)

    細かいところまでしっかりと。こういう隅にホコリもたくさん付くのです。油と一緒になるので、ベタベタなんです。

  6. 換気扇クリーニングの流れSTEP06ドラム受けカバーの掃除

    ドラム受けカバーの掃除

    普段目にする場所じゃないですね。こんなに汚れて、ドラムカバー内側や底にはまさかの油の海!
    洗剤で油を浮かして工具ですくい取るのです。これが大変!!プロじゃなきゃできないですね。

  7. 換気扇クリーニングの流れSTEP07フィルターの掃除

    フィルターの掃除(油汚れがひどい時は100度のお湯に付けて洗います)

    養生したシンクでフィルターを洗います。
    油がひどい場合は、100℃のお湯を使って洗うと油が浮いて汚れが落ちやすくなります。

  8. 換気扇クリーニングの流れSTEP08ドラム掃除

    ドラム本体の掃除

    100℃のお湯につけたドラム本体の掃除が始まります。
    細かいところなので、歯ブラシ等を使って洗います。お湯につけた効果で浮いた油がごっそり取れました。

    ドラムカバーの掃除

    続いてドラムカバーの油汚れもプロの技でみるみるキレイに!ごっそりと汚れが取れました。

    ドラムカバーの比較(クリーニング中とクリーニング後)

  9. 換気扇クリーニングの流れSTEP09組立て&完了

    綺麗になった換気扇のドラムカバーとドラム本体
    換気扇カバーやフィルターもこんなに綺麗になりました
    分解したパーツを組み立てて換気扇クリーニング完了

    換気扇のドラムカバーやドラム、本体、カバー、フィルターもこんなにキレイになりました。
    分解したパーツを組み立ててクリーニング完了です。

  10. 今回のクリーニングで取れた汚れをチェック

「いちまるホーミングのハウスクリーニング」お掃除はプロにお任せ!換気扇以外もご相談ください!

ハウスクリーニングのお悩みはプロにお任せ!

いちまるホーミングでは「ハウスクリーニング」も行っております。
より快適な環境で過ごすために、換気扇クリーニング以外にも、お掃除が難しい、なかなか取れない頑固な汚れが気になるなどお悩みをご相談ください。

所要時間 3~4時間
金額 6,500円~

ハウスクリーニングのご相談・お問合せを承ります

《ホーミング娘☆の感想》

  • 手で触っても、サラサラして、気持ちよく仕上がりました。
  • 洗剤をなるべく使わないから、環境に良い!(環境面を配慮して)
  • 汚水その他廃棄物は、業者さんが持って帰ります。
  • 薬剤で中和してアルカリの濃度を確認してから、捨ててくれるそうです。
  • このお宅は5年間掃除をしてなっかったそうです。でもIHのお宅なんです。これがガスだったらすごいことに、もっともっと汚れていたはずです。

上部へ戻る