株式会社いちまるホーミング

リフォーム リフォームブログ

みんなが集まる「居住空間」が中心 回遊プラン

 

after

お客様のご要望は「まず耐震!!」そして、動線、断熱性プラスデザイン性でした。

 

なので、まずは耐震補強計画!!

昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅は補助金の対象になります。

(詳しくはスタッフまで)

安心できる補強をしていきます。

 

 

 

 

 

そして、次に動線計画・みんなが集まるリビングを中心にぐるぐる回れる間取りを

計画。

そうすることで、北側の部屋 階段下などが無駄なく利用できます。

階段下の収納や洗濯機置き場もついて、手洗い器までつけています。

 

 

 

北側は暗いスペースでした。

なので、階段手摺りを格子にも日当たり良好の二階からの光をとりいれました。

 

 

窓からの光が差し込んで真っ暗だった階段が明るくなりました。

 

 

勝手口からの動線にも配慮!!

玄関以上に勝手口を利用するので、できる限り短い動線でリビングへ入れるように

しました。

そして、お客様とずっと一緒に考えてきたデザイン性!!

キッチンは対面式!!

耐震の関係上どうしても、キッチン前には壁、柱が必要だったため、

おしゃれなタイルを張ることで、見せる壁になりました。

しかも、タイルにはご夫婦で旅行に行った先で買った思い出のあるタイル

部分的に使用しました。

 

 

 

暗くなりがちなスペースは、やわらかな光でゆうどうする間接照明としました。

タイルの光が美しいです。

 

 

足元を照らす照明で灯を取り入れています!!

夜の足元を人感で照らすので安全性がありますね。

 

 

ご夫婦ともワインが大好きだったためワインセラーがありました。

それをさりげなく隠し、カウンターの台にはタイルをはり、その上にはワイン専用の

グラスハンガーを造りました。

とてもおしゃれです。

デザイン性をこわさず、間取りの有効活用をすることで、きちっとしたスペース収納を

設けました。

4段目のカウンターにはモデムが入っています。小さな扉を造り目隠しをしました。

 

 

見せるタイルの壁の横にも収納を!!

無駄のない造りです。

リビングには床暖房を設置し、サッシは全て取り替え断熱性を高めました。

玄関タイルはあえてタイル目地を合わせずランダムにはり、

幅900あるタイルを選ぶ選ぶことで重厚感が増します。

玄関のすみは家の人用スペース!!そこのスペースのかまちはリフォーム前に

使用していたかまちです!!

しかも壁収納のカウンターにも昔のかまちを利用し、思い出をリメイク。

 

旦那様、奥様の思い出、思いがたくさん詰まったりフォームです。

お二人の理想通りのプラン、施工ができて良かったです。

 

ご相談・お問い合わせはこちら

 

 

 

 

電話問合せ ご相談・お問合せ
ページ上部へ