株式会社いちまるホーミング

店舗・工場・事務所 店舗・工場・事務所ブログ

短時間でのコンクリートの補修に

コンクリート面で補修がしたいのに、乾燥に一週間も待てないので補修ができない!とお悩みの場所はございませんか?

コンクリートプロテクションシステム「CPS」を使えば、そのお悩みを解決することができるかもしれません。

コンクリートプロテクションシステム「CPS」

コンクリートプロテクションシステム 6つの特徴

1 100%固形成分で無孔性だから摩擦、薬品から床を完全保護

2 優れた耐摩耗性、高耐薬品性、耐熱性

3 圧縮強度984kgf/㎠で鉄輪車などの衝撃に耐える

4 無溶剤エポキシ樹脂100%、臭いはほとんどありません

5 米国農務省(USDA)食品工場使用許可

6 素早く乾燥・シャットダウンタイム短縮

このCPSを使えば、夕方から翌朝までしか補修時間が取れない冷蔵庫の前室

や、日中ひっきりなしに大型トラックが行きかう倉庫の路面のグレーチングの脇

などの補修がコンクリートに比べ短時間で仕上げることができます。

コンクリートは施工後3~7日間経過しないと強度が出ません。それに比べCPSは周辺温度が18℃であれば、通常歩行で4~8時間、完全な物的耐性で12~14時間、完全な耐薬品性であれば4日間経過で性能を発揮します。

施工手順

1.ハツリ

痛んだ路面をハツリます

2.調合

コンクリートプロテクションシステムに凝固剤、砂を指定数量測り、入れて攪拌します

3.施工

ハツった場所へコンクリートプロテクションシステムを施工します

4.乾燥

そのままの状態でおきます

周辺温度が18℃であれば、通常歩行で4~8時間、完全な物的耐性で12~14時間、完全な耐薬品性で4日間経過すれば、CPS本来の性能を発揮します

仮に夕方17時に施工が終わりますと翌朝7時には完全な物的耐性が得られますので、施工範囲にもよりますが、約1.5日あればハツリから乾燥完了までが可能です。

5.工事のお問い合わせは

このような工事もいちまるホーミングでは承っております。
建物に関することのご相談でしたら、小さなものから大きなものまで、まずはいちまるホーミングまでお問い合わせください。

電話番号は下記へ、メールの方はこちらをクリックしてください。

お問い合わせ、お待ちしております。

※施工事例はこちらをご覧ください。

電話問合せ ご相談・お問合せ
ページ上部へ